自己紹介

大学卒業後、ファッション雑誌の編集のアシスタントを経験。
そこでWEBの面白さに気づき、WEB業界への転職を決意。
ライトアップ入社後はクラウドコンサル局のコンサルチームのメンバーとして
企業のホームページの最適化をコンサルを通じて支援。

 

入社を決めた理由

大学卒業後は前から好きだったファッションに関わる仕事がしたいという思いで
ファッション雑誌の編集のアシスタントをしていました。
その当時の仕事はネタ探しや情報集めで、それらは全てWEBで行っていました。
雑誌の編集という仕事にやりがいや面白さは感じていたものの、
WEBは紙媒体とは比較にならないほどのスピードで動いていて、
どんどんWEBに興味をもつようになりました。

そんなときに出会ったのがライトアップです。
最初は「WEBを使って全国の中小企業の方の黒字化の支援をする」という大きなビジョンと
年齢に関係なく何事にもチャレンジさせてくれる社風に惹かれ入社を決めました。

 

得られるスキル

入社してからは今まで働いていた前職とは全く違く、いい意味で驚くことばかりでした。
中でも、自分の目標に対してどのような手法をとるのがベストなのかを
自分で考えて実行することができる環境なので「考える力」が身につき、
言われたことを言われたとおりにこなしていた前職とは特に大きな差を感じました。

また、私たちが相手にするお客様はほとんどが中小企業の社長の方です。
仕事を通じて関わらせていただき、様々な会社の社長の考え方やお話を聞けることも
自分の中で大きな学びになっていますし、そんな方たちにWEBでの施策や事業の取り組みについて
相談していただき、一緒に考えて解決していくことに大きな喜びとやりがいを感じています。

 

業務内容

私の所属しているコンサルチームは、お客様の会社のホームページからより売上をあげるために
なにをするべきなのかを徹底的にコンサルすることで中小企業の黒字化の支援をさせていただいております。
それだけではなく、WEBに関しての知識があまりない方には弊社で開催している勉強会に来て頂くことで
WEBのノウハウの提供も一緒にさせていただいております。

JDネットのここがいいところ!(サービス、会社、環境)

年齢に関係なくたくさんチャンスを与えてくれるので
若いうちから普通の企業では考えられないほど多くの経験をつめます。
私自身WEBやビジネスの知識はほとんど無く0からのスタートでしたが、
先輩上司がイチから教え、トライさせてくれる環境が整っているからこそ、ここまで成長できたと感じています。

なによりもいいところは、全国の中小企業の黒字化という大きな目標に向けて社員皆が自分の能力を活かし、
中小企業の社長さんたちと一丸になって強い日本をつくっているという大きなやりがいを持って働けることです。

 

 

PAGE TOP